AIM(エイム)学習セミナー 地域密着30年の信頼小学生から高校生までの受験・補修専門塾

〒270-2231 千葉県松戸市稔台1-14-1 サンライト稔台1F TEL.0120-8160-14
通信327号2012.12.20_ページ_2.jpg通信327号2012.12.20.pdf

今年の世相を象徴する漢字が「金」と決まった。京都清水寺の貫主が揮毫する一字がTVで紹介されたが、いまや年末の風物詩となっている。「金」は投票総数258,912票の3.54%の9157票で第一位。それは、[金]に関する天文現象の当り年、スカイツリー、オリンピックの金メダルそしてiPS細胞の山中教授と多くの「金字塔」が打ち立てられた年といったところが根拠だという。2位に「輪」、これはオリンピックがらみ、3位に「島」、4位に「領」と続くが、これは言わずと知れた尖閣諸島領土問題が背景だ。こんな政治的なきな臭い漢字でなく、当たり障りのないおめでたい「金」であったのは、まずまずの結果であったろう。

衆議院選挙が終わった。自民党の大勝だが、素直に自公連合の勝利と判断する者は少ない。おおかたの見方は与党民主党の「オウンゴール」だ。それにしても盛大に自陣にけり込んでしまったものだ。先の選挙での、自民党の大敗と経緯は同じようなものであろう。今後も政治の停滞と経済の混迷が続けば、マスコミの与党政権たたきが過熱し世論は揺れ動く。そして政府の自壊と政権交代の選挙。現行の小選挙区制での選挙では、同じことが繰り返され、いっこうに健全で安定した政治は定着しないのではないだろうか。

アメリカでの銃乱射事件は、とりたてて珍しいニュースでもない。しかし今回のコネチカット州の小学校銃乱射事件は、耳を疑い眼を覆いたくなる大事件だ。小学1年生の子どもたち20名が銃乱射の犠牲となったというのだ。大人をふくめば26人が死亡とは、さすがのアメリカでも特筆ものの大惨事である。さすがにオバマ大統領も、銃の規制強化に本腰を入れるとのこと。だがこれが容易なことではないようだ。アメリカ合衆国憲法修正第2条に、「...人民が武器を保有しまた携帯する権利は、これを侵してはならない。」と規定があるらしい。「人民が武器を持ち民兵として規律ある社会を守る」というのが建国以来の思想だという。民族、国家間の文化や思想の違いといってしまえば取りつく島もない。しかしながら、こういった思想と行動様式を持つ国家が、「世界の番人」となっているのが現状だ。地球上の人間社会とは、なんと殺伐としたものであろうか。(志厚)

カレンダー

リンク