AIM(エイム)学習セミナー 地域密着30年の信頼小学生から高校生までの受験・補修専門塾

〒270-2231 千葉県松戸市稔台1-14-1 サンライト稔台1F TEL.0120-8160-14
通信340号2014.1.20_ページ_1.jpg通信340号2014.1.20.pdf

1ページで報告の通り、首都圏の私立高校入試が始まった。千葉県内は17日に前期入試が解禁され、ほぼ21日には終了する。後期は2月5日解禁だが、前期重視の募集傾向なので後期選抜を実施する学校は少ない。

一方東京都内私立は22日が解禁日となる。これは単願、併願の受験で、一般入試は2月10日がピークとなる。

19日専修大松戸高校の合格発表に出かけた。もっとも早い発表であり近隣のなじみ校であることから、例年専大松戸の合格発表の立会が、私にとって高校入試元旦である。ウェブ発表が主流となっているこの時世にあって、古典的な合格掲示版による発表形式が、これまた絵になるのである。

今年一番の寒さを記録したこの日、寒々とした体育館をうめた受験生と保護者、その数500名位であろうか。定刻の午後1時、正面大舞台の緞帳が上がる。この重々しく緞帳を上げるという演出は、緊張感をあおってなかなか心憎い。幕が上がりきる前に、どっと歓声があがる。たちまち歓喜の声、悲嘆のうめき、悲喜こもごもの光景となった。

さて今年のAIMの受験生はわずか1名、A類受験のS君。彼の学力であれば心配はないのだが、それでも番号を見つけてようやく一安心となった。

20日午後の芝浦工大柏高校のウェブ上の合格発表は、いささか問題であった。発表予定時間の午後3時にアクセスすると、なんとシステムダウンでつながらない。時間をおいて何度もアクセスを繰り返すが、いっこうにラチがあかない。どうやら一気にアクセスが集中し、サーバーに問題が発生した様子だ。さぞや受験生はあせっていることだろうと想像できる。しばし時間をおいて、ようやくつながったのが1時間後であった。目当てのS君の番号を見つけ合格を確認したが、もし仮に不合格であった場合には、このシステム事故は最悪の印象を残したであろう。なにしろ理系が売りものの、「工業大学付属高校」のコンピュータ通信事故はシャレにならない。

さてさてこうして始まった今年の高校入試、肝心の県立前期選抜は2月12,13日、後期選抜は2月末である。長いようで短い40日におよぶ受験前線、どのような結果をもたらしてくれるであろうか。(志厚)

カレンダー

リンク