AIM(エイム)学習セミナー 地域密着30年の信頼小学生から高校生までの受験・補修専門塾

〒270-2231 千葉県松戸市稔台1-14-1 サンライト稔台1F TEL.0120-8160-14
tsushin295_22.4.gif
AIM通信295号22.4.20B4.pdf

3月27日に今年度初めての試みとして、小学生対象のおもしろ体験教室「さいえんす&かるちゃーClub」を実施しました。
これは一昨年まで過去7年間毎週土曜日に開講していた、学習保育AIMくらぶの経験をいかした企画です。
第一回のサイエンステーマは「静電気の不思議」でした。当日参加した子供たちは定員いっぱいの10名、実験の指導は塾長と佐藤講師が担当しました。佐藤先生は都内の私立中高で、理科実験助手を務める東京理科大の学生講師です。今回の企画にはぴったりの人材です。
まず静電気を蓄電しての感電体験から。勇気のある女の子が皆を代表して実験に参加してくれました。つづいて静電気で水の流れが変わる実験。子供たちは興味津々で目をまん丸にして実験に見入っていました。(P3にその時の写真掲載)そしてお目当ては電気クラゲくらげ作りです。ビニールテープと風船を材料に、空中をふわふわ泳ぐクラゲ作りに挑戦です。先生の指導で思い思いに製作に没頭です。うまく泳ぐもの、いっこうに浮かんでくれないもの、出来具合はそれぞれでしたが興味深いひとときを過ごしました。
 第2部は和枝先生担当のABCレッスンとアルファベットカード作りです。小学生英語指導歴35年の大ベテランの指導で、楽しい英語レッスンになりました。アルファベットカードはAIMの専売特許ともいえる人気アイテムです。アルファベットの印刷された4センチ四方のカードに色付けをし、これをハサミで2分割します。このカードを机に広げ二人一組で、カードを探し集めABCを完成します。
 今回の体験教室は初めての試みとはいえ、長年毎週土曜に実施してきたAIMくらぶ延長戦とおもえば手慣れたものでした。子供たちと触れ合い興味深い体験を共有すること、町の教育機関としての塾にとっては不可欠の活動だと、あたためて実感したものです。次回は5月1日に実施予定です。メインは2005年に松戸で開催した、全国教育ボランティアの会主催の「理科実験教室親子の集」で人気を博した電気で動く不思議なタワシ「タワッチ君」作りです。小学生の皆さんの参加を募ります。(志厚)


カレンダー

リンク